私はまつがげ短いので。。。

 

まつげが短いのが悩みでした。

 

このことを友人や美容師さんにはなしたら、アイメイクをすれば効果があるよと言ってくれて。。。

 

メイクをしてもらったのだけれど、なんか効果がないようで、まったく、化粧映えしませんでした。

 

生まれつきだから仕方がないかなと思っていたのですが。。。

 

そんな時に知ったのがまつげ美容液のことです。

 

調べてみるといろいろあることを知りました。

 

その中で気になったのがラティースとルミガンです。

 

でも、同じアラガン社の製品なのに価格が全く違うのです。

 

それで、どちらに使用か迷ってしまいました。

 

ラティースについて

 

ラティースは、世界で初めてFDA(米国食品医薬品局)が医薬品として認可したまつ毛育毛剤です。
他に市販されているまつ毛育毛剤とは異なり、医薬品ですので、臨床試験において十分な効果が確認されています。
その臨床試験で使用した78%の方にまつ毛の長さ、太さについて高い効果が確認されています。
使い方も簡単。毎晩眠る前に1滴、まつ毛に塗るだけ。

 

一時間かけてまつ毛エクステしても1カ月ほどしかもたないので、エクステに比べるとコストパフォーマンス的にもよいと思います。

 

 

ラティースの主成分ビマトプロストには、まつ毛を濃く太く長くする作用があり、ビマトプロストを含むものと含まないものとで臨床試験を行い比較したところ、試験を開始してから16週目で、ビマトプロストを含むものを塗った方が、含まないものを塗った場合より4倍の効果がありました。

 

また、ラティースを使った臨床試験において、年齢が高くなるにつれて効果が高くなっていく結果が出ています。
具体的には、
45歳未満では約67%
45歳以上~65歳未満では約83%
65歳以上では約91%もの効果が!
ラティースには、年齢とともに弱くなるまつ毛の毛根に対して効果が強く働きます。

 

外国の商品は日本人には合わないんじゃないかと心配だったのですが、アメリカで行われた臨床試験では、ラティースを使用してから16週目までに効果が出た人は、アジア人で72%ということです。。
安全面についても、白人と全く同じで問題はありませんでした。

 

私は迷いましたがルミガンを購入しています。

 

 

ルミガンとラティースの違いは、ルミガンにはアプリケーター(アイブラシ)が付いていないというだけのようです。
主成分のビマトプロストが同じため、効果効能に差はないようです。

 

この違いだけでぐんとコストが変わります。

 

だから、私はルミガンを購入しています。

 

 

私の場合、1ヶ月半くらいで明らかに長くなっている感じました。

 

もともと短く薄いまつげで悩んでいましたが、二本目終わる頃には、エクステとか、つけま、などと聞かれるようになりました。

 

まつ毛育毛剤に興味はあるけれど、効果のあるものは高いから…と迷っている方にはルミガンがお勧めです。