menu

まつ育とまつげ美容液

ケアプロストは綿棒を使って付けるのがいいの?

Pocket

まつ毛の育毛剤として広く知られるようになっている医薬品のケアプロスト、市販されているコスメアイテムの美容液や育毛剤に比べると、しっかりと効果が出るといわれており、美容クリニックで医師の処方を受けている方も少なくありません。

 

我々日本の女性は、自まつ毛が短い、細い、少ないと悩んでいる方も多く、まつエクや付けまつ毛などで演出している方も少なくありませんが、そういったまつ毛強調メイクで酷使することによって、大切なまつ毛をぼろぼろにしてしまっていることも多く、元気なまつ毛を育てようと、本気でまつ育に取り組み始めている女性も増えています。

 

ケアプロストは、目薬の容器に入っている無色のサラサラの液体なので、まつ毛の生え際に付けるには、先の細い綿棒が便利です。瞼や皮膚についてしまうと、黒ずみなどの色素沈着や、赤みや発疹が現れてしまう場合もあるため、できるだけ生え際以外には付かないように塗布することが重要なので、先の細い綿棒やアイライナーのような極細ブラシを使って、慎重に塗るようにしましょう。

 

使い方は、寝ている間がもっともまつ毛は成長するため、ナイトケアで就寝前に塗ってあげるのがベストで、液だれしないようにしっかりと乾かしてから寝るようにしましょう。

 

ケアプロストやコンシーラーを使って人気のナチュラルメイクを極めよう

今は作り込んだメイクよりも、ナチュラルメイクが人気です。
自然体だけど気になる所はカバーするナチュラルメイクは、透明感があるので男性だけでなく女性にも受けが良いメイク法と言われています。

ナチュラルメイクで特に気にしたいのが、ベースメイクです。
クマやシミといった肌トラブルがあると、どうしても疲れた印象や、老けた印象を与えてしまいます。
ですが、気になる部分を隠そうとファンデーションを圧塗りしてしまうと、ナチュラルメイクにはなりません。
クマやシミはコンシーラーでカバーしましょう。

クマが気になるという場合は、リキッドタイプがおすすめです。
リキッドタイプは伸びが良いので、刺激を受けやすい目の周りのメイクにピッタリです。
少しパールが入っているものであれば、光の拡散効果によってクマだけでシワも目立たなくする事が可能です。
シミの場合は、カバー力の高いクリームタイプが有効となっています。

また、ナチュラルメイクの場合、アイメイクは控えめにしましょう。
濃いアイシャドウやマスカラにアイライナー、つけまつ毛をしてしまうと一気に派手なメイクとなってしまいます。

ですがアイメイクをしっかりしないと、目力が出ないという方も少なくありません。
このような時は、ケアプロストでまつ毛を育毛しましょう。
ケアプロストは医薬品のまつ毛育毛剤で、まつ毛を長く、太くする効果が期待できます。

ケアによって自まつ毛が育てば、アイメイクをしなくても十分に魅力的な目元になるのです。
ナチュラルメイクの完成度を上げる為、ケアプロストを活用してみましょう。

 

ケアプロストはべたつかない?

魅力的な目元を演出しようと、まつ毛の育毛に力を入れている女性も増えており、巷には数えきれないほどのまつ毛専用美容液や育毛剤が流通しています。

まつ毛メイクでまつ毛を酷使してしまっている女性も多いので、髪の毛を労わるのと同じように、毎日のスキンケアに取りいれている方も増えており、男性のスカルプシャンプーで有名なブランドからも登場しています。

 

ところが実際にそういったコスメを使っても、望み通りにまつ毛が元気になったという声はそれほど聞かれておらず、気休め程度にしかなっていないというのが本音のようです。しかし、美容情報に長けている女性たちの間で話題となっているケアプロストといった育毛剤は、クリニックで医師が処方する医薬品なので、確実にまつ毛がボリュームアップさせられるといわれています。

ケアプロストはさらさらとした水のような液体なので、コスメの美容液などのようにベタつくこともなく、まつ毛の生え際に塗布すればすっと浸透してくれるので、朝起きた時に、まつ毛が目ヤニのようなもので固まってしまうといった問題が起きません。

 

ただし、ふさふさにしたいと欲張って、適量以上をまぶたにたっぷりと塗布してしまうと、皮膚が黒ずんでしまうので注意しましょう。

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728