menu

まつ育とまつげ美容液

内服なしで爪水虫を治す方法はある?

Pocket

爪水虫は水虫菌が足に感染し、気付かないうちに爪にも進行してから気付く方が多いです。
爪水虫は痛みが無いのですぐに気付く事が少なく、爪の形が厚くなり色も変色していきますが、素人では判断が出来ないので必ず皮膚科に受診をして診断を受けましょう。
皮膚科に受診をすると爪を削って、顕微鏡で検査をします。
爪の変形が必ずしも爪水虫だけではなく、他の病気などの可能性もある為です。
治療の方法は爪に感染したタイプにより、水溶性の抗真菌薬を使うだけで治る事が出来る場合もありますが、内服薬を服用して治す事が一般的です。
内服薬は肝機能障害をまれにですが起す危険性がある為、採血をして定期的に数値を確認しながら医師の指示の基に、3ヶ月から6ヶ月程服用します。
肝機能障害や重い貧血のある方、妊娠中の方などは薬を飲むことは難しい為、塗り薬や爪を削って治療する方法があります。治るまでに時間がかかり仕事や子育て中などで皮膚科に通うのが大変だからと、途中で治療を断念してしまう方もいますが自然に治癒する事はありません。
特に糖尿病などの疾患を持っている方は、爪周囲の組織に傷がつきやすく、そこから菌が進入して炎症の原因になります。
内服無しで爪水虫を治す方法は医師に相談をして、塗り薬と爪を削る方法を組み合わせたりなどの治療や、保険診療外になりますがレーザー治療もあります。

爪水虫

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728