menu

まつ育とまつげ美容液

ケアプロストは個人輸入で買おう!

Pocket

最近、女性たちの間で話題となっているまつ毛の育毛剤、まつ毛強調メイクで、日々自まつ毛を酷使してしまっているため、まつ毛がぼろぼろに傷んでしまっている女性も多く、アイメイクも映えないと悩んでいる方も少なくはなく、本気でまつ育に取り組もうと医薬品の育毛剤を使ってケアをし始める方も増えているようです。

しかし美容クリニックでまつ毛の育毛剤を処方してもらうとなると、初診料や診察料も必要で、お薬代も決して安価とは言えません。高い育毛効果が出るとはいえ、コストや時間も必要となってしまうため、堅実な女性は、インターネット通販で、個人輸入で手に入れているようです。

美容クリニックではルミガンやラティースが主流ですが、ケアプロストという医薬品はこれらのジェネリック医薬品なので、安く買うことが出来ます。

いずれの育毛剤も、海外の製薬会社が開発、販売している薬なので、直接買い付ければ、美容クリニックで処方されるお薬代金の半値以下や三分の一程度で買えるので、かなりコストカットできます。

ケアプロストはとても安価で効果も期待できるので、ルミガンなどよりも人気があります。個人輸入代行業者を介せば、通常のネット通販と同じ手順で買い物ができるので、ぜひ試して見ましょう。

 

ケアプロストの副作用に危険はある?

最近、美容に関心が高い女性たちの間で話題となっている、まつ毛の育毛治療、美容外科クリニックや美容皮膚科で医師の診察を受けて行うまつ毛ケアで、強力マスカラやまつ毛エクステ、つけまつ毛などで、ぼろぼろに傷んでしまったかわいそうなまつ毛が、丈夫で健康なまつ毛に生まれ変わり、加えてもともとの長さよりも格段に長く伸びていくといわれています。

この治療に使う育毛剤は、ケアプロストなどの医薬品で、医師の指示を守りながら正しく使用すれば、副作用などの危険もなく、希望通りの育毛効果が出せるといわれています。

ケアプロストは、水のようなサラサラの液体で、そのままつけてしまうと液だれをしてしまうため、綿棒などを使ってまつ毛の生え際にだけつけるようにします。

生え際以外の皮膚についたまま放置していると、目の周辺が黒ずんでくるという肌トラブルも報告されているので、早く効果を出したいからと、適量以上をまぶたにつけるのは絶対にやめておきましょう。

黒ずみ以外にも、赤みやただれ、発疹などのトラブルも聞かれているので、必ず、夜寝る前にまつ毛の生え際に塗るということ、そしてしっかりと乾かしてから眠るということを心がけるようにしましょう。

 

ケアプロストは円形脱毛症にも効果的?

ビューラーやマスカラ、つけまつ毛やまつ毛エクステといった、まつ毛に負担がかかる美容を続けると、まつ毛が抜けやすくなります。
このような場合は、ケアプロストでまつ毛育毛してみましょう。
ケアプロストは医薬品のまつ毛育毛剤です。
まつ毛の成長を促す「ビマトプロスト」という成分が含まれており、まつ毛を長く・太く育てる効果が期待できます。

まつ毛のダメージで起こる、「まつ毛貧毛症」という病気もケアする事が可能です。

まつ毛貧毛症の他に、まつ毛が抜けてしまう病気として挙げられるのが、「円形脱毛症」です。
髪が丸く抜けるというイメージがある脱毛症ですが、ケースによってはまつ毛が抜けてしまう事もあります。

同じまつ毛のケアという事もあり、円形脱毛症でまつ毛が抜けたとしても、ケアプロストで育毛できるのでしょうか?
確実に生えないとは言えませんが、なかなか難しいのが現状のようです。
この脱毛症は未だ何故、脱毛が起こるのかはっきりとした原因が判明されていません。
ストレスや免疫疾患によって起こるという説が、原因として言われています。

原因が判明していない脱毛症という事もあり、ケアプロストでケアしてもまつ毛が生えてこない恐れもあります。
ですが、まつ毛が生えていない状態はコンプレックスになるでしょう。
主治医にケアプロストでケアして良いか、相談してみる事をお勧めします。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930