menu

まつ育とまつげ美容液

まつ毛美容液を使ってもなかなか伸びないまつ毛にはリバイタラッシュがおすすめ!

Pocket

まつ毛美容液は、現在多くの種類が販売されていますが、実際使ってもまつげが伸びないという人も多いです。
そんな人におすすめなのが「リバイタラッシュ」です。

リバイタラッシュは、3~10ヵ月という短期間でまつげを濃くして、長くすると評判の高いまつげ美容液です。
この美容液を開発したのは、実は目の専門医でもある眼科医です。

その後、国内、国外問わず有名人も愛用していて、世界的なヒット商品となっています。
その理由は、眼科医の熱心な研究と開発で商品が登場したのと、開発した人が病気の奥さんのまつげを実際に復活させたという、感動的なエピソードのためかもしれません。

最初に発売されていた商品は、ビマトプロストという目には良くない成分が含まれていましたが、リニューアルされて今は使用されていません。

現在は、この成分の代わりに、パンテノールという水溶性ビタミンを配合しています。
これは、ヘアコンディショナーにも使用されている安全な成分で、まつげの毛質を改善したり、地肌に作用して発毛を促す効果があると言われています。

リニューアルされている、リバイタラッシュは医薬品から化粧品に分類されて、新しい正規品として定着しています。

 

リバイタラッシュで眉毛も改善できる!

「リバイタラッシュ」を使えば、肌の刺激感や色素沈着、目の痒みや充血といった副作用に悩まされること無く、安全にまつげを伸ばしたり増やしたりできるそうですね。そのため、3.5mlにつき13000円以上とかなり高級にもかかわらず、その人気は数あるまつげ美容液の中でもトップクラスみたいです。

しかし、意外と知られていないのが、リバイタラッシュのもう1つの使い方。それは、眉毛の改善。確かに、眉毛が薄いということで悩む人も多いですからね。ただ、なぜリバイタラッシュで眉毛まで改善できるのでしょうか?調べたところ、リバイタラッシュに含まれている主成分は、まつげだけでなく体毛全般に育成効果を及ぼしてくれると分かりました。

詳しく言うと、リバイタラッシュの主成分であるパンテノールは、皮膚下の毛母細胞を刺激することで、体毛の育成を促進してくれるのだとか。それにより、塗った皮膚の部分に関わりなく、そこの体毛が濃くなるそうです。また、パンテノールの水溶性ビタミンという性質上、長期間に渡り使用し続けても何ら皮膚に負担はありません。

そのため、リバイタラッシュを使えば、もう化粧の度にいちいち描く必要が無いくらい、理想の眉毛を手に入れられるとのことでした。

リバイタラッシュは安全にまつげがなぜ伸びるの?

まつげ美容液を使う中で、目や肌のトラブルに悩まされる人が多いそうです。具体的には、目の場合だと充血や痒み、肌の場合だと刺激感や痒み、色素沈着などが挙げられるとかで。なんでも、まつげ美容液に、まつげを伸ばすために含まれているビマトプロストという化学成分が原因みたいです。

しかし、最近ではそうしたトラブルの心配が無い、安全なまつげ美容液もあります。それが、リバイタラッシュ。これなら、長期間に渡り塗り続けても、上記で挙げた副作用が生じる危険性は少ないそうです。同じまつげ美容液なのに、なぜリバイタラッシュだけ安全なのでしょうか?

調べたところ、リバイタラッシュにはビマトプロストではなく、パンテノールという水溶性ビタミンが、まつげ育成成分配合されていることが分かりました。だから、他のまつげ美容液と違い、皮膚や粘膜に優しいんですね。ただ、その代わりなのかお値段の方がとても高く、3.5mlにつき13000円以上していました。

それでも、1回買えば半年はもつため、月々のコストパフォーマンスは決して悪くないそうです。そのため、長い目で見れば安いビマトプロスト系まつげ美容液よりも、リバイタラッシュを使う方が断然良いとのことでした。

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728