menu

まつ育とまつげ美容液

リバイタラッシュは市販されている? 

Pocket

まつげ美容液の中でも、高級品ということで有名な「リバイタラッシュ」。具体的には、3.5mlにつき13000円以上するのだとか。しかも驚いたことに、これだけ高いにもかかわらず、その人気はトップクラスだそうです。なんでも、肌や粘膜に優しい成分で構成されているため、まつげ美容液でよくあると言われる色素沈着等の副作用が生じないとかで。

しかし、ネットの一部では、リバイタラッシュが市販されているという噂が流れているそうです。市販されているなら簡単に購入できて便利ですが、リバイタラッシュはアメリカのまつげ美容液と聞きます。そうなると、日本ではまだ認可されていない関係上、個人輸入でしか購入できない筈なのですが。

そこで、詳しく調べたところ、リバイタラッシュの日本製バージョンが販売されていると分かりました。これは、成分が全て日本で認可済みのもので構成されているため、個人輸入ではなく正規ルートで購入できるそうです。つまり、市販されるまでは行っていませんが、アメリカ製のまつげ美容液と違い普通に通販購入できるため、市販されているという噂に発展したんですね。

ただ、日本製のリバイタラッシュは2mlにつき10000円程度と割高となっているため、安全性を極端に重視するのでなければアメリカ製のものを買っておいた方が経済的とのことでした。

リバイタラッシュが売ってるところならどこでも良いの?

まつげ美容液は、日本のメーカーからも色々と販売されていますが、まだまだ個人輸入で購入する人も多いそうです。一部は、海外製のまつげ美容液が、日本製にリメイクされたパターンもありますが、それだとどうしても割高になってしまうみたいです。そうした例としては、「リバイタラッシュ」が挙げられます。

リバイタラッシュは、3.5mlにつき13000円強するアメリカ製の超高級まつげ美容液です。しかし、日本製のリバイタラッシュは2mlにつき10000円程度と、更にそれよりも高くなってしまうのだとか。確かに、これなら多少日本で認可されていない成分が配合されていると言っても、アメリカ製の方を買おうと思いますね。

しかし、リバイタラッシュを売ってるところはネットで少し調べるだけでもたくさんヒットしますが、どこでも良い訳ではないそうです。なぜなら、リバイタラッシュの偽物が一部では流通しているからです。しかも、パッケージはそのままに、中身だけ安いまつげ美容液にすり替えている悪質なケースも多いとかで。

そのため、購入前に値段が不自然に安くないか確かめるのはもちろん、正規品保証がちゃんとされた大手個人輸入代行サイトからだけ、リバイタラッシュは購入した方が無難とのことでした。

リバイタラッシュでモデルのようなまつげに!

モデルのように、長いフサフサのまつげに憧れて、毎日のようにマスカラやつけまつげをする女性は多いと思いますが、それでは逆に自分のまつげを失いかねないそうです。確かに、マスカラやつけまつげを落とす時は、なるべくそっとやらないと、本物のまつげも一緒に何本か抜けてしまいますからね。

そのため、まつげ美容液を使ってまつげを育成することで、根本的な解決を図るのが一番と言われていますが、まつげ美容液も良いところばかりではないみたいです。なんでも、まつげ育成効果をもたらしてくれるビマトプロストは、同時に化学成分でもあるため、肌に負担となり色素沈着等の副作用が生じるとかで。

目尻や瞼に色素沈着ができようものなら、せっかくまつげで目元に自信が持てるようになったのに、意味がありません。そこで、最近ではビマトプロストの含まれていないまつげ美容液もあります。それが、「リバイタラッシュ」。ビマトプロストの代わりに、パンテノールという水溶性ビタミンが、まつげを育成してくれるみたいです。

そのため、他のまつげ美容液と異なり、長期間に渡り塗り続けても、リバイタラッシュは副作用の心配が要らないそうです。つまり、リバイタラッシュなら安全かつ確実に、モデルのようなまつげを手に入れられるんですね。

リバイタラッシュでまつ毛パーマも映える!

まつ毛パーマをすると、化粧の度にいちいちビューラーをしなくても、クルリと上を向いた素敵な状態でまつ毛を保てるそうです。しかし、それにはまつ毛がある程度長く量があることが必須条件となります。確かに、まつ毛が短かったり少なかったりすると、せっかくのまつ毛パーマもいまいち生えませんからね。

そこで、根本的にまつ毛を改善する手段として、まつ毛美容液が人気を博しているそうです。なんでも、これをまつ毛の生え際に毎日コツコツ塗っていると、皮膚下にある毛母細胞を刺激することで、まつ毛の増量や育成を図れるみたいで。しかし、まつげ美容液ならどれでも良いという訳ではありません。

なぜなら、まつげ美容液によく配合されるビマトプロストというまつ毛育成成分は、化学成分でもある分肌に負担をかけてしまうため、色素沈着や痒みといった副作用も引き起こすからです。もちろん、そうしたリスクの無いまつ毛美容液もあります。それが、「リバイタラッシュ」。

これだと、ビマトプロストの代わりにパンテノールという水溶性ビタミンがまつげを育成してくれるため、肌への負担も少なく、副作用の心配も要らないとのことでした。つまりリバイタラッシュなら、安全にまつ毛育成効果だけを得られるんですね。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031