日本人はもともとまつ毛が短い方です

 

だから外国人のようにまつ毛を長くしたかったら、化粧品を使って自分なりに長くしないと、残念ながら魅力的な目にはできません。一番手軽にできる方法は、ビューラーでカールさせ、付けまつげやマスカラでまつ毛を長く見せたり、ボリューム自体を増やす事です。

 

マスカラは、ボリュームマスカラ、カールマスカラ、マスカラ下地など必要に応じて使える商品が色々なメーカーから出されています。しかし、この方法は、手間と時間がかかる上、元のまつ毛の長さや量によって限度があるという欠点があるのです。

 

その点、つけまつ毛なら、その心配はありません。これは付けるコツさえ掴めば、長さもボリュームも思いのままです。ただ、つけまつ毛が剥がれないよう、つけまつげの根元に、グル―というつけまつげ専用の接着剤を薄く均一につける必要があります。それが瞼に刺激を与え、付け続けることによって自分のまつ毛も傷んで、抜け落ちてしまう可能性もあります。

 

そしてマスカラもつけまつ毛も、すっぴんになってしまえば元の木阿弥です。そこで、メイクを落としてもなくならない、まつ毛のエクステンションです。

 

エクステは、化学繊維等から作られた人工のまつげを、グルーを使用して自分のまつ毛に編みこみ、装着する方法です。まさしく一本一本丁寧にまつ毛に着けられるので、自然なまつ毛を演出することができるのです。

 

マスカラや付けまつ毛に長時間かけていた、メイク時間も短縮できるかもしれません。しかし、まつ毛エクステは自分でやるものというより、専門店でそれなりのお値段でやるものです。

 

それにこの人工のまつ毛、元のまつ毛が抜け落ちると、一緒に落ちてしまいます。何と1時間かけてまつ毛エクステしても、一か月程しかもたないのです。

 

そして落ちてしまったら、またつけ直すために専門店へ行かなくてはいけません。また、この方法もまつ毛の付け根にグル―ををつけていくので、瞼がダメージを受けることもあるのです。