授乳中にリバイタラッシュを使っても大丈夫?

 

リバイタラッシュは、若い人から高齢の方まで使用できるまつげ美容液ですが、使ってはいけない人もいます。
それは、妊娠中と授乳中の人です。

 

これは、説明書にも注意書きされています。
妊娠や授乳をしている母親から、リバイタラッシュの副作用が赤ちゃんへと起こるからではなく、この時期に使用して問題がないかの安全テストを行っていないためです。

 

胎児や赤ちゃんへの影響よりも、母親への異変が起きる可能性があります。

 

妊娠前だと問題がなくても、妊娠中や授乳中だとホルモンバランスが変化しているので、体質なども変わり、かゆみなどのアレルギーが出ることもあります。

 

それが出るかは、個人差があるので、全ての人に起きるとは限りません。
また、症状が出ても、それを治療する薬も使えません。
万一、症状が出ても、治療薬も使用出来ないのではかなり危険です。

 

そのため、已む得ず使うときには、全て自己責任となります。
しかし、母親だけでなく、赤ちゃんにも影響が出る状態で、目のかぶれなどが起きてしまうとかなり大変です。

 

この時期だけは、安全に過ごすためにも、この時期だけは避けた方がよいです。
もし、使ってしまい異常が出た時には、使うのを止めて、医師の診察を受ける様にしましょう。

 

 

まつげ育毛剤の選び方

 

まつげ育毛剤の選び方というのはどのようなものかご存知でしょうか?
まつげ育毛剤というのはまつげの育毛効果を高めるためにも上手な選び方をしてくださいね。

 

まつげ育毛剤を選ぶ際には、自分のまつげをどのようにしたいのか、ということをまずは考えてみるようにしましょう。
具体的には、まつげを少しでも伸ばしたいのか、量を増やしたいのかということです。

 

どのような目的で使用するのかによって、選ぶまつげ育毛剤は異なってきます。
まつげ育毛剤にもいくつかの種類があります。
マスカラと同じように柄がついているタイプのものや、マスカラのようなブラシがついているものもあるんですよ。

 

これはマスカラと同じ要領で行うことができるので比較的使用法も簡単です。
しかし、下のまつげに使用するには少し使いにくいかもしれません。

 

また、筆ペンのようになっているものもあります。
こちらなら下のまつげにも塗りやすいですのでおすすめです。

 

また、まつげ育毛剤に含まれている成分にも注意をしておきましょう。
まつげ育毛剤はなるべくお肌に刺激の少ないものを使用するようにしましょう。

 

お肌に刺激が強いものが目に入ってしまえば、目の炎症などの原因となることもありますよ。
まつげ育毛剤は種類も多いですが、安全性、目的を重視して選ぶようにしましょうね。