リバイタラッシュの使い方講座

 

雑誌などで多く取り上げられているまつ毛美容液「リバイタラッシュ」。
正しい使い方で使用し、まつ毛エクステや付けまつ毛いらずの目元を作りましょう。

 

まず目周りを清潔にしましょう。
マスカラやアイライナーなどしっかりクレンジングで落とし、スキンケアもしっかり
浸透し、肌が乾いてから最後にリバイタラッシュを付けましょう。
スキンケアが浸透していないと、せっかく塗ったリバイタルラッシュがしっかり浸透してくれない事もあります。

 

まつ毛の際に塗りましょう。リバイタラッシュは細い筆状になっていおり、
まぶた等に塗る必要はございません。アイライナーを引くように際だけで大丈夫です。
また多く塗れば良いと言うものでもございません。塗りすぎた場合、肌や目にトラブルが
起きる可能性もあるので、量には気をつけましょう。

 

ほんとに簡単!1日1回で良いのです。
朝晩つけましょうと唱ってるまつ毛美容液もありますがリバイタラッシュは1日寝る前にひと塗りするだけです。
毎日行って頂ければ、効果実感を感じる事ができます。

 

お肌が弱い方はまずパッチペストをしてから目に使用しましょう。

 

普段のスキンケアにたった1ステップ増えるだけで、とっても簡単にご使用していただけます。
是非リバイタラッシュで美しい目元を手に入れてみましょう。

 

まつげ美容液の副作用

 

長く濃いまつげを育てることができ、魅力的な目元を作ってくれるまつげ美容液ですが、このまつげを育てるというのは目元の印象を良くするためには非常に重要なことです。
そのため、まつげ美容液を使用している方は増えているのですが、それと同時に副作用に対する不安を抱いている方も少なくありません。

 

目元という粘膜の近くに使用するまつげ美容液ですので、個人差はあっても切り離すことがなかなかできないものです。
まつげ美容液を使用することでよく確認されている副作用としては色素沈着が挙げられます。

 

まつげの根元に赤黒い色素が残ってしまったり、まぶたが赤黒くなってしまうこともあります。
沈着してしまった色素は残ってしまいますのでアイメイクをすることで上手にカバーすることができます。
また、まつげ美容液の使用量であったり回数を減少させることが可能です。

 

目の充血もまつげ美容液の使用時の副作用としてはよく知られています。
まつげ美容液が間違って目に入ってしまっている場合には充血を引き起こしてしまうこともあります。

 

せっかくのまつげ美容液ですので、少しでも目に優しく、副作用等を防ぐことができるようにしなければなりません。
そのことを是非覚えておいてください。