リバイタラッシュアドバンスの正規品は何が違う?

 

リバイタラッシュアドバンスは、高級なまつげ美容液と言うだけあって、非正規品、つまりは偽物が多く流通しているそうですね(国内でも、通販サイトでしか購入できない関係上、そうした被害に遭った女性は一定数いるみたいです)。ただ、リバイタラッシュアドバンスの非正規品でも、長期間使っていればそれなりにまつげの育成効果は得られるとのことでした。

 

では、どちらにしろまつげを育成できるなら、リバイタラッシュアドバンスの正規品と非正規品では、一体何が違うのでしょうか?調べたところ、どうもまつげの育成成分が違うみたいなんです。なんでも、非正規品だと安いまつげ美容液に中身がすり替えられているのですが、そのまつげ育成成分はビマトプロストと言うそうです。一方、正規品の方のまつげ育成成分は、パンテノール言うそうです。

 

それでも、どちらもまつげを育成してくれるなら同じでは、と個人的には不思議に思ったのですが、実際のところ、そうではないみたいです。なぜなら、ビマトプロストには化学成分である関係で色素沈着などの副作用を生じさせる危険がある一方、パンテノールは水溶性ビタミンである分そうした危険が一切無いからです。となると、リバイタラッシュアドバンスの正規品を使うのと非正規品を使うのとでは、大分違うんですね。

 

まつげ育毛剤って本当に効果があるの?

 

まつげ育毛剤の効果に疑問を感じている人っていますよね。

 

口コミサイトをなんかを見ても、やっぱり個人差がありますから、「あんまり効果がない」っていう人もいれば、「すごい濃くなった」と絶賛する人もいます。

 

私もこれまで、まつげ育毛剤を何本か使用したことがあります。
でも、口コミで賛否両論があるように、効果がない物もあれば、効果がある物も、両方あるんです!

 

これはやっぱり、まつげ育毛剤の料金が大きく影響していると思いました。
まつげエクステの専門店なんかがおススメしている高い美容液は、正直高いだけあって効果絶大!

 

1週間続けただけで、下まつ毛がすごく濃くなったと思いました。
しかし、市販で千円くらいで売っている美容液は、正直あんまり効果がなかったな~って思いました。
安すぎると、あんまり効果がないですね。

 

高ければ必ず効果があるっていうわけではありませんが、それなりに高い方が、効果があるのかなと思います。
千円未満の商品では、それなりの効果しか得られないっていうことですね。
ただ、消耗品になってしまうので、値段があんまり高くなってしまうと、続けるのが辛くなってしまうという欠点もあります。
やはりコスパが良い方が理想ですね。