リバイタラッシュの使い方のコツ

 

リバイタラッシュは、かなり高級なまつげ美容液に入るらしく、お値段も3.5mlで13200円となっていました。となると、貴重な3.5mlですね。なるべく無駄にしないで使いたいところですが、そういう使い方に関してコツみたいなのはあるのでしょうか?

 

調べたところ、とにかく1回につき塗る量は、本当に少なくて良いとのことでした。1回につき1塗りとか別のサイトには書いてありました。一刻も早くまつげを伸ばしたり増やしたりしたいからと、1回でたくさん塗る人も多いそうですが、そうして塗りすぎても目尻から顔へと、ポタポタと垂れ落ちてしまい、ただ高価で貴重なリバイタラッシュが無駄になるだけとのことでした。

 

また、塗る場所とタイミングも、寝る直前に上まつげ部分のみ、とちゃんと決まっているそうです。下まつげを伸ばしたいなら、そこにも塗るべきなのでは、と思ったのですがそうではないんですね。なぜなら、上まつげに塗っておけば、就寝中に上まつげから下まつげに美容液が勝手に浸透してくれるからです。こうした使い方なら、3.5mlでも6か月近くはもつとのことでした。となると、1か月分に換算すると2000円と少しですから、決してコストパフォーマンス的にも悪くないですね。

 

まつげ育毛剤はコスパで選びたい!

 

まつげ育毛剤って、生えなければ意味がない!
そう思いませんか?
コスメの中でも、まつげ育毛剤って本当にピンキリ!
高い商品から安い商品までかなり差があります。

 

だからこそ、やっぱり効果がそれなりにあって、価格も継続利用しやすい安さを求めてしまいます。
コスパが良いものが、やっぱり一番使いやすいですね。

 

まつげ育毛剤は結果が出てくれないと、何のために塗っているのか、わかりませんからね。
効果が出てくるから、面白くて継続するっていう部分もあると思います。

 

私も下のまつ毛がすごく薄くて、長年悩んでいたのですが、まつげ育毛剤を使うようになってから、すごく濃くなりました。
下まつ毛って、マスカラを塗ってしまうと、パンダ目になってしまうことがあるので、基本的に私は塗りません。

 

でも、上まつ毛だけ濃くて、下まつ毛が全然薄いと変ですよね。
なので、下まつ毛だけは美容液で伸ばすようにしています。
そっちの方が、自然ですし、パンダ目になることもないので、すごく良いと思います。

 

あとはすっぴんに自信が持てるようになってくるのも魅力ですね。
すっぴんの時にも、まつ毛がしっかりしていると、それだけ彼氏や旦那さんに油断した時の顔を見られても安心感があります。