リバイタラッシュアドバンスは3.5mlで

 

まつげ美容液は、今では数多く存在しますが、個人的にはどれもお手頃な値段で手に入れられるとばかり思っていました。だって、世界初のまつげ美容液のルミガンや、その次に発売されたラティースって、3000円弱くらいで売られているじゃないですか。最初ら辺に販売されたのがそれくらいの値段なら、その後に出たのも同じくらいかな、という感じで。

 

しかし、それは大きな勘違いでした。実際のところ、値段はかなりピンキリで、ルミガンやラティースはトップクラスで安いみたいです。では、一体トップクラスで高いまつげ美容液は、どれくらいするのでしょうか?そうした高級まつげ美容液としては、よくリバイタラッシュアドバンスが挙げられるそうです。実際に調べてみると、ルミガンやラティースみたいな点眼薬風な見た目ではなく、普通の化粧品みたいな感じでした。

 

さて、肝心なお値段ですが、3.5mlでなんと13200円もしました(大手の通販サイトを参考にしたので、多分これくらいが相場なんだと思います)。1万円を超えてくるんですね。ただ、その分高いまつげ育成効果も期待できるらしく、口コミでの評判は上々でした。後は、効果の確実性をとるか、値段をとるか、ということになりそうですね。

 

まつ毛の量

 

まつ毛の量を増やす方法というのはどのようなものがあるのでしょうか?
つけまつ毛というのは手っ取り早くまつ毛の量を増やすことができます。

 

ただし難点は、毛の束をまとめて付けているだけなのでつけまつ毛であるということが簡単にバレてしまうということです。
最近は男性でもつけまつ毛に敏感に反応する方が増えていますので、つけまつ毛であることをごまかすのが難しくなっています。

 

また、このつけまつ毛というのは取り外しの際にはまつ毛を酷く抜いてしまいます。
つけまつ毛を増やしたいと思っていつけまつ毛を使用しているにも関らず、気が付けばつけまつ毛を取り外しをする際に自まつ毛を抜いてしまい自まつ毛はどんどん減少してしまうようになるのです。

 

また、まつ毛エクステもあります。
まつ毛エクステは今あるまつ毛に人口まつ毛を1本ずつ取り付けてボリュームアップさせる方法になります。

 

仕上がりは自然なのですが、本数自体は多く増やすことはできません。
マスカラを使ってボリュームアップさせるというのも可能ではありますが、それでは抜け毛や切れ毛といったまつ毛のダメージを酷くしてしまうことになります。

 

このように、自まつ毛を太く長くする以外の方法では、逆に自まつ毛を減少させてしまうことにもなりかねませんので注意をしておくようにしなければなりません。