リバイタラッシュの効果的な使い方

  

 

リバイタラッシュは、3.5mlで13000円以上するそうですね。流石、高級まつげ美容液と謳われるだけありますね。

 

しかし、そんな少ない量でそれだけの値段がするなら、コストパフォーマンス的にも、できるだけ無駄なく長期間使いたいところですよね。そこで、リバイタラッシュの効果的な使い方を調べてみました。

 

すると、量的には1日1塗りが理想ということが分かりました。まつげの育成効果を早く得たいと思う人には、ちょっと少ないと感じられるかもしれませんが、それ以上塗っても目立った効果の増減は見込めず、逆に副作用の危険性が上がるだけだそうです。

 

また、寝るタイミングは寝る前。塗る場所は上まつげだけが良いとのことでした。なぜなら、上まつげに塗っておけば、就寝中に下まつげにまで無駄無く行き渡るからです。となると、本当に1日に塗る量は少なくて良いんですね。これなら、3.5mlしか入っていなくても、半年はもつというのも納得です。

 

個人的には、リバイタラッシュと言ってまつげ美容液よりも、まつげエクステの方が良いかな、と思っていたのですが、それだとお店に3週間に1回くらいの頻度で通わなくちゃいけないため、このリバイタラッシュを使う方が断然楽なので、私も機会があれば購入してみようと思います。

 

少なくなったまつげはまつげ育毛剤が効果的?

 

メイク落としの際にまつげをゴシゴシこすったりすると、抜けてしまうこともあります。

 

マスカラを落とそうとして一生懸命こすりがちですが、まつげのためには優しく拭き落とすことが大切です。

 

メイク落としの時だけでなく、ビューラーを使うときにも注意しないといけません。

 

カールさせたいという気持ちが先走り、無理に持ち上げると抜けてしまいますからね。

 

抜けてしまったまつげは自然と生えてきますが、少しでも早く伸ばしたいのであればまつげ育毛剤を使うことをおすすめします。

 

まつげ育毛剤にはまつげに必要な栄養成分が含まれているので、何もしないで待つより早く生えるんですよ。

 

まつげ育毛剤とまつげ美容液どちらを購入すればいいのかわからない…という方もいますが、まつげ育毛剤のほうが効果は高いようです。

 

評判がいいもの、値段が安いものなど自分に合ったまつげ育毛剤を選ぶようにしてください。

 

まつげ育毛剤でまつげが伸びればマスカラを使う量も減り、自然なナチュラルメイクも楽しめます。

 

いまはメイクバッチリよりも綾瀬はるかさんみたいな自然なナチュラルメイクのほうが流行っていますからね。

 

もう、マスカラでバサバサにするメイクや不自然なつけまつげは時代遅れですよ。