リバイタラッシュアドバンスは副作用の心配無し!?

 

まつげ美容液を使うと、大抵は何らかの副作用が出るイメージが、個人的には強いです。実際、目の充血や痒み、色素沈着などと言った症状が、副作用としてよく表れるそうです。前者の2つはまだしも、色素沈着はちょっと勘弁して欲しいですね。せっかくまつげが改善されても、目尻に色素沈着ができてしまっては意味がありませんから。

 

そうした副作用の原因としては、主にビマトプロストという配合成分が挙げられるそうです。ではそれを使わなければ良いのでは、と思うのですが、このビマトプロストは同時に、まつげの育成成分でもあるみたいなんです。そのため、厄介なことに、まつげ美容液には欠かせないんですね。

 

そこで、最近ではそのビマトプロストを使わず、代わりにパンテノールという水溶性ビタミンを、まつげ育成成分として配合されているまつげ美容液が、話題を呼んでいるそうです。その名も、リバイタラッシュアドバンス。これだと、目の充血や痒みはもちろん、長期間使用しても目尻に色素沈着ができる心配もほぼ0とのことでした。ただ、その分お値段が高く、3.5mlで13200円もしていました。それでも、色素沈着の心配が無いなら、多少高価ですがリバイタラッシュアドバンスを買う方が後々には良さそうですね。

 

まつげ育毛剤も良いけど美容液も

 

まつげ育毛剤というのはまつげの成長において効果的なものです。
しかし、美容液も馬鹿にしてはいけません。
まつげ美容液には非常に多くの種類があります。

 

中には、専用のブラシがついているようなものもありますので、使いやすいものが多いです。
ただし、まつげの根元に使用する時にはどうしても目に入りやすくなりますので慎重に塗るようにしましょう。

 

ここで注意しなければならないのは、目に入ると害を与えるものも美容液として販売されていることもある、ということです。
まつげ美容液が目に入らないように注意することは基本ですが、同時にどのような成分が含まれているのか、ということをチェックしておくことも大切です。

 

まつげのお手入れというのはついつサボってしまうものですが、毎日顔や髪の毛を洗浄するのと同じように、まつげもケアするようにしましょう。
大半のまつげ美容液は、朝と夜の使用が推奨されています。

 

さらに短期間ではなく長期的に使用するようにしましょう。
そうすることで、より効果的にまつげの成長をサポートして、より印象的で強いまつげをつくることができるようになります。

 

やはり、重要なことは継続して使用することですので、よく覚えておくようにしてくださいね。