格安のリバイタラッシュは正規品じゃないかも… 

 

リバイタラッシュは、まつげ美容液の中でも、かなり高級品として知られているそうですね。ルミガンが3000円くらいなので、個人的には精々7000円くらいだろうと予想していたのですが…なんと、3.5ml(1か月分強くらいの量)につき14000円近くしていました。まさか、こんなに高いとは思いませんでした。

 

しかし、他の通販サイトを調べたところ、8000円くらいと格安の値段で売られていたんです。こんなに半額近い値段で普通売られるものなのでしょうか?もちろん、14000円近くするものを、8000円で買えるなら、それに越したことはないのですが、なんだか怪しいと思ったので、ちょっと詳しく調べてみました。

 

すると、そういう格安で売られているリバイタラッシュは、正規品じゃないリスクが高いということが分かりました。つまり、偽物ですね。なんでも、中身が安いまつげ美容液にすり替えられているみたいなんです。そして、安いまつげ美容液とリバイタラッシュとでは、育毛成分としてビマトプロストが含まれているか、パンテノールが含まれているかで、大きく違うのだとか。

 

具体的には、ビマトプロストだと色素沈着等の副作用が生じやすいですが、パンテノールにはそういった心配が無いんですね。そのため、リバイタラッシュの場合は、値段の安さで飛びつかない方が良いとのことでした。

 

まつげ美容液とエクステ

 

まつげエクステというのは人工のまつげを専用の接着剤であるグルーを使用して自まつげに人工まつげをくっつけるのです。
まつげが長く濃く見えるので、目もとをしっかりと華やかにすることができますよ。

 

このまつげエクステの持続力というのは平均すると1ヶ月程度になります。
しかし、近年ではまつげエクステのトラブルが増加しているのです。

 

まつげエクステの施術というのは美容師免許を保持している方でなければ行うことができません。
しかし、人気が拡大することで、まつげエクステを行う店舗が増加し、無免許であるにも関らず施術を行う業者も増えてしまいました。

 

このような悪質な業者によってまつげエクステの施術をされ、まぶたや目にトラブルを起こしてしまった方というのも少なくありません。
場合によっては、角膜にまつげが刺さってしまった、という方もいるんですよ。

 

たとえ小さな傷であっても、細菌に感染してしまったり炎症の原因となることもあります。
そのため、より安全で、信頼できる業者にまつげエクステは依頼するべきです。

 

また、まつげエクステのようなトラブルを回避するには、まつげ美容液を使用して、安全にまつげを濃くきれいにするというのもおすすめです。