色素沈着の副作用が無いリバイタラッシュアドバンス!

 

まつげ美容液の使用に伴う副作用の中でも、私は特に色素沈着が心配です。まつげ美容液に育毛成分として含まれるビマトプロストが、メラニンを増加させるらしく、美容液が付着しやすい目尻や瞼にできてしまうそうなんです。

 

色素沈着って、一度できてしまうと、美白クリームを一定期間塗るなどしないと治らない関係上、とても面倒ですから、なるべくそのリスクは避けたいところです。しかし、先述した通り、色素沈着の原因であるビマトプロストは、まつげの育成成分でもあるため、そう簡単に取り除けるものではありません。

 

そのため、大抵のまつげ美容液に、このビマトプロストは含まれているため、使用者はある程度色素沈着に関しては割り切っているみたいです。それでも、最近は色素沈着の副作用が無いというまつげ美容液も、かなり高級ですが売られています。それは、リバイタラッシュアドバンス。

 

なぜ色素沈着の心配が無いのかと言うと、パンテノールと言う水溶性ビタミンがまつげ育成成分として配合されている関係上、ビマトプロストは含まれていないからです。そのため、長期間に渡り塗り続けても、色素沈着が生じるリスクは限りなく低いとのことでした。3.5mlで14000円程とかなり高級ですが、これなら私も買ってみたいです。

 

まつげ育毛剤と顔の印象

 

一般的に、まつげ育毛剤を使用することでまつげが伸びたり、顔全体の印象が変わる、ということがあります。
上手に使うことができるのであれば、まつげのボリュームアップにも効果的で人から見られる印象も大きく変わります。

 

しかし、まつげ育毛剤の効果を実感することができるか、というのは個人差が大きく異なります。
まつげ育毛剤を使用して10日間程度で現れることもありますし、3ヶ月で目に見える効果が出るようになるのです。

 

人によってエクステを使用した時と同等の長さにまでまつげを育てることができた!という方もいるのです。
まつげが変化する時間というのは個人差があるのですが、何よりも重要なのがすぐに諦めない、ということです。

 

効果をすぐに実感することができなくても、頑張って使い続けてみましょう。
まつげ育毛剤を毎日使用し続けたとしても効果が見られないような場合には不安になってしまう気持ちもあります。
しかし、まつげの変化にかかる時間というのは個人差がありますので、そのことをよく覚えておくようにしましょう。

 

まつげ育毛剤の効果を少しでも高めたいのであれば、毎日のお手入れが重要になります。
様々な種類のまつげ育毛剤が販売されているのですが、最低でも1本は使い切るようにしましょう。