リバイタラッシュアドバンスは育毛成分が違う!

 

まつげ美容液と色素沈着の副作用は、切っても切れないそうですね。なぜなら、まつげ美容液に含まれる育毛成分、ビマトプロストが、色素沈着を引き起こす原因でもあるからです。そのため、少しの色素沈着でも目立ちやすい色白の人は、まつげ美容液の使用を躊躇ってしまう場合も多いと聞きます。

 

しかし、最近では、その色素沈着が生じる心配が無いまつげ美容液もあります。それは、リバイタラッシュアドバンス。従来のまつげ美容液とは、育毛成分が違うんです。具体的には、ビマトプロストと言う化学成分ではなく、パンテノールと言う水溶性ビタミンが、育毛成分として配合されているんですね。

 

そのため、皮膚下のメラニンを増加させてしまうビマトプロストが配合された、従来のまつげ美容液とは違い、長期間に渡り使用し続けても、色素沈着が生じるリスクはとても低いとのことでした。これなら、色白の人でも躊躇い無く使うことができそうですね。

 

私も、今まではシミになったら面倒だからと、まつげ美容液の使用は見送ってきましたが、このリバイタラッシュアドバンスなら使ってみたいです。なので、お値段は3.5mlで約14000円とかなり高級ですが、近い内に購入してみようと思います。

 

 

まつげ美容液ですっぴんをレベルアップ

 

最近はすっぴんメイクが流行っていますよね。
芸能人がブログなどによってすっぴんを公開しているので、一般女性にもすっぴんの良さが求められているのです。

 

しかし、芸能人はもちろん一派女性でも本当のすっぴんを公開するようなことはまずありません。
ファンデやアイメイクをすっぴん風に見せることができるメイクをしているのです。

 

確かにファンデやアイライナーというのはすっぴん風にすることができるのですが、マスカラやつけまつげを使用していた人はどうすれば良いのでしょうか。
すっぴん風メイクをする上でマスカラやつけまつ毛というのはおすすめできません。

 

とはいっても、自まつ毛だと貧相になり過ぎてしまい見せられない、ということもあるでしょう。
そのような目元の印象を大きく改善することができるアイテムとしてまつげ美容液があるのです。

 

まつげ美容液を使い続けることによって自まつげを育てることができます。
まつげが濃く、長くなればマスカラやつけまつげを使用しなくても目元の印象を強くすることができるようになります。

 

このように普段の生活の中でまつげを育てることによって、効率よくまつげを育てることができるようになりますよ。
是非覚えておいてくださいね。